愛知県立成章高等学校 野球部 ホームページへようこそ。 創立〜現在までの野球部情報をご紹介しております。 ごゆっくりお楽しみください。
 
ホームへ戻る
100年の歴史
主な戦績
new
試合日程・結果
new
部員紹介

スタッフ紹介
野球部ブログ
新聞報道
OB会
フォトギャラリー
リンク集
甲子園出場後援会
ホーム     最新情報     サイトマップ

甲子園出場後援会
第80回記念選抜高等学校野球大会
記念碑除幕式開催
 11月24日(月)、甲子園出場記念碑及び応援団最優秀賞記念碑の除幕式を実施しました。前庭で行った式典には、野球部員をはじめ父母会や甲子園出場後援会関係者の皆さんなど約200名が出席し、記念碑の完成を祝うとともに36年ぶりの甲子園出場の喜びと甲子園初勝利の感激に思いを馳せました。
 出場記念碑の書は、高校7回卒で野球部OBでもある川口文哉(号:青澄)氏の揮毫によるもので、120cm四方の黒御影石に当時の全部員や関係者の名前が刻まれています。野球場のバックネット裏の一角に立つ第44回出場記念碑、創部100周年を記念して製作された「闘魂碑」の横に設置されています。
 また、180cm×100cmの黒御影石製の応援団最優秀賞受賞記念碑の前面には、アルプススタンドばかりではなく外野席までにも黄色に彩った「菜の花応援団」のカラー画像が90cm×60cmの陶プレートとなってはめ込まれています。
 除幕にあたり、白井孝市後援会長は「母校成章の名前を全国に広げたばかりか、地域の皆さんの応援をいただきすばらしい思い出となった。この思いを後世まで伝えていきたい」と喜びを語りました。続いて壁谷校長先生が「これから入学してくる新しい生徒にも感激を伝えることができる。卒業生の皆さんも碑を見てあの感動を思い出していただきたい。学校だけでなく、田原の記念碑として未来に残したい」と挨拶しました。
 この後、揃いの応援ジャンパーを身にまとった吹奏楽部員が甲子園応援ソングをメドレーで演奏し、甲子園の熱気を再現しました。
 さて、1月25日(金)の甲子園出場を受けて動き出した後援会は2月2日(土)に正式に発足し、成章会、PTA、野球部OB会、野球部父母会、そして学校が一体となって組織的な活動を展開することになりました。そして、庶務部会、財務部会、応援部会、催事部会という4つの部会が中心となり、広報、募金、応援・輸送、各種式典等の計画策定とその具体化に取り組んできました。以来、同窓生・PTA・野球部OBはもとより、地域の方々をはじめ、多くの皆様方から熱いご支援をいただくことができました。  除幕式後、最後の後援会委員会が開催され、会計決算報告、会計監査報告に続き、「成章甲子園出場基金管理運営委員会」の設置が確認され閉会となりました。記念碑の完成に至るまで、10ヶ月にも及ぶ長期間にわたり、白井後援会長はじめ後援会の皆様方には大変なご苦労をお願いいたしましたが、無事解散の運びとなりました。心から感謝申し上げます。

甲子園出場後援会
 事務局 山田 貴三

成章甲子園出場後援会決算報告

甲子園出場後援会決算報告はコチラ
Copyrights(C) パソコンランド&PCWORKS All Rights Riserved.