愛知県立成章高等学校 野球部 ホームページへようこそ。 創立〜現在までの野球部情報をご紹介しております。 ごゆっくりお楽しみください。
 
ホームへ戻る
100年の歴史
主な戦績
new
試合日程・結果
new
部員紹介

スタッフ紹介
野球部ブログ
新聞報道
OB会
フォトギャラリー
リンク集
甲子園出場後援会
ホーム   >   OB会  最新情報     サイトマップ
野球部OB会総会と小川泰弘君の祝賀会を開催
 今年度は小川泰弘君の祝賀会を兼ねてロワジールホテル豊橋にて300名近くの出席者の中、2013年12月28日に行われた。祝賀会では西浦達雄さんが2曲を熱唱し、大村愛知県知事の祝辞、各テーブルでは小川君を囲み写真撮影等和やかに約3時間を過ごしました。

20131229 20131229
20131229 20131229

 成章高校野球部 第11代OB会会長 眞木正五
  私はこのたび成章野球部OB会第11代OB会長を務めさせていただくことになりました。21回卒眞木正五です。成章野球部は、100年以上の歴史と伝統がありその中でも過去2度の選抜の甲子園大会の出場があり輝かしい実績を持っています。そのOB会長ということで大変光栄と思う気持と責任の重大さをひしひしと感じています。現在OB会員も約900人を越えるまでになりました。OB会員のひとり一人が、成章野球のためにと思っています。OB会の目的は、会員相互の親睦と成章野球部の後援を強力に推進するということになっています。特に成章野球の後援については、現役の野球部の全体の環境を常に見守り練習のしやすい環境づくりをさらに推進することでありその成果が社会に通用する「人づくり」そして、地域の皆様から今まで以上に、支持され応援をしていただけるような「チームづくり」して欲しいものです。そして3度目の甲子園を目指し、努力精進して下さい。

新野球部OB会長:眞木 正五


 平成23年度野球部OB会
平成23年2月5日、崋山会館で平成23年度野球部OB会総会が行われた。

20110205 20110205  
20110205

 親睦試合・懇親会のご案内

平成22年7月吉日

OB会員 殿

成章高等学校 野球部OB会
会長 井土 宇喜朗

総会並びに懇親会について(ご案内)

 恒例のOB会親睦試合を下記の通り計画しました。本年度も昨年同様、OBを2チームに分けての交流試合、現役3年生とOBとの白熱した真剣勝負を行います。

  1.集合・受付  平成22年8月14日(土) PM 12:00〜

  2.会    場  滝頭球場《※当初は成章高校第2グランド(野球場)でしたが、変更となりました》  

  3.タイムスケジュール
(1)受付 12:00〜  
(2)開会式 12:30〜 会長挨拶
(3)交流試合
     (公式球)
13:00〜14:30
OBを2チームに分けて親睦を図りたいと思います。
OB同士で交流を図りましょう。
(4)交流試合
     (公式球)
14:45〜16:15 現役3年生 VS OBチームとの真剣勝負を行います。
皆さんで観戦しましょう。
(5)閉会式・表彰 16:30〜 個人表彰を行います。
(6)懇親k内 18:00〜 大谷屋旅館

  4.懇親会 
    (1)時 間  18:00〜
    (2)場 所  大谷屋旅館 TEL.0531-22-2188
    (3)会 費  ¥3,000程度

  5.その他 
    (1)雨天の場合は、懇親会のみ開催します。時間・場所は同じです。
    (2)懇親会参加の方はできるだけ公共交通機関、または同乗でお願いいたします。
    (3)親睦試合ご参加の方は、駐車場は権現の森駐車場をご利用ください。
    (4)お子様連れでお気軽にお出かけください。

以 上


「高く飛ぶ鳥は、地に伏すこと長し」

 この度の異動により、愛知県立福江高等学校に着任いたしました。
  3月31日、豊橋市民球場において長年関わってきました成章高校と、奇しくも翌日から赴任することになっている福江高校の対戦がありました。東三河大会2次トーナメント、勝てば春の県大会、全三河大会への出場が決まる試合です。結果は、延長戦を制した福江高校に軍配が上がりました。
  勝利の瞬間、福江ベンチは大変な盛り上がりでした。ベンチには林哲也監督(時習館高校へ転出)、鈴木良孝部長(豊橋商業高校へ転出)、そして井耕志副部長の姿がありました。林監督、鈴木部長は前福江高校野球部監督を務められた糟谷監督にとって、縁の深い先生方です。私にとっても、「もう一つの甲子園−田原市3高校交流試合」を含め、親交の深い先生方です。また、井副部長は糟谷監督にとっても、私にとっても教え子にあたる人物です。その胸中の複雑さについては、想像あれ・・・。
  成章赤羽根分校10年、成章本校9年、成章赤羽根校舎4年、成章本校3年。私は、合計26年の長きにわたって成章高校に勤務させていただきました。この間、赤羽根分校創立40周年(平成3年度)、成章高校創立100周年(平成13年度)、赤羽根校舎閉校(平成17年度)、成章野球部創部100周年(平成17年度)、そして成章野球部甲子園出場(平成19年度)と大きなイベントに参加する機会を得ることができました。どのイベントも忘れられない出来事として強く印象に残っています。
  特に成章野球部に関係した12年間(15学年)、それぞれの学年の選手やマネージャーの活動の様子、そして彼等を支えた保護者やOB会の方々の姿勢には心打たれるものが多くありました。このことに加え、監督や部長、コーチなど、一緒に活動した顧問の先生方の情熱が私と野球部の繋がりを深くして行きました。
  さて、着任早々、福江高校校歌の作曲が、下總皖一先生の手によることを知りました。下總先生は埼玉県大利根町に生まれ、現在の東京芸術大学を卒業、各地で教鞭をとった後、ドイツに留学しました。帰朝後、同校教授や当時の文部省音楽教科書編集委員を務めます。この間、「野菊」「たなばたさま」「花火」など多くの童謡のみならず、校歌も数多く作曲しています。その数、800数十曲。もちろん成章高校校歌も先生の作品です。
  下總先生は、若い人たちに向かっていつも「高く飛ぶ鳥は、地に伏すこと長し」という言葉を投げかけていました。「若い時にこそ、苦しい時にこそ我慢をし、努力をし、実力を蓄えて空高く飛ぼう」と。
目標に向かって、日々汗と泥にまみれながら白球を追い続ける高校球児たちにこの言葉を贈りつつ、これまでに変わらぬ保護者や地域の皆様方のより一層のご支援、ご協力をお願いし、お礼のご挨拶とさせていただきます。

(平成21年春:山田 貴三)


成章高校野球部OB会開催
 6月29日、崋山会館にて甲子園出場報告会並びに懇親会を開催しました。
白井後援会会長、河合成章会会長、坂本関西成章会会長、大谷前PTA会長や壁谷校長など学校関係者、糟谷監督以下野球部スタッフ、新聞社や甲子園でお世話になった方々が出席し、井土OB会会長の挨拶、河合成章会会長の乾杯の音頭でにぎやかに行われました。その中で甲子園の報告と夏の大会へ向けての期待と激励の言葉に終始しました。

20080629 20080629
20080629 20080629

成章高校野球部 第10代OB会会長 井土 宇喜朗

成章高校野球部 第10代OB会会長 井土 宇喜朗■春のお礼と夏への期待

 第80回記念選抜高校野球大会の出場に関して、皆様の応援のおかげで念願の1勝をすることができました。本当にありがとうございました。
今は、第90回全国高等学校野球選手権出場を目指して監督も選手も頑張っています。皆様の応援を今一度お願い致します。


平成19年度OB会総会(平成20年2月10日)
井土新会長を囲んで

平成19年度OB会総会


Copyrights(C) パソコンランド&PCWORKS All Rights Riserved.